<   2014年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

今年は実ものが豊作のようです。

こんばんは。あおいとりコーポレーション飯田英里です。
前回のブログで、槇の実について書いたところ、
福岡の方には、懐かしい植物のようで、子供の頃、食べた!と
意外な反響がありました。
千葉だけではないのですね。

今年は、柿の木が豊作のようで、
造園屋さんからのお裾分けで、小粒の柿をいっぱい頂きました。
a0227137_16522127.jpg


林檎も豊作のようですね。
花の後、大雨が続いたように思うのですが、大丈夫だったのかしら。
全ての季節が、実りには詰まっているように思います。

槇の実のブログの後、ご連絡を下さった、
野の花を活ける活動をされている素適な初老の方からの、
メッセージがしみました。お読みください。

・・・

九州で少年期を過ごした私には懐かしい想い出です
戦後まもなくで甘いものがない時代でしたので
よく食べました
黒くなったものは甘くとろりとしています
北海道にはよく似たものにオンコノ実があります

ほかにも黒く熟した椋実も甘味の少ないレーズンのようで
よく食べました
この「飽食の時代」庭の柿の実さえ取らない
この飽食の時代の人には信じられないかもしれませんが・・・

・・・
お金を出せば買えるのではなくて、
自らの手や感覚を総動員しての発見は、
いまの消費社会では、失いがちな経験なのだなと淋しく思いました。
あそこの実が、もうじき食べ頃なんだよね、と
子供の頃、足しげく、野山に観察しに行っていたことが
懐かしく思い出されます。

まだ住宅地のそばに、自然がありました。




a0227137_18175565.jpg

a0227137_18192450.jpg

a0227137_18351765.jpg




by atelier_aoitori | 2014-11-22 16:59 | Gardening

マキの実

こんばんは。あおいとりコーポレーション飯田英里です。
千葉県にお住まいの方以外には、珍しい植物なのではないでしょうか?

a0227137_21225530.jpg

タッセル教室で、2カ月連続、まきの実を、
カナダ恵子先生より頂戴しました。
カナダ先生のタッセルのモチーフに登場する実です。

前回、たったひとつの実なので、育てる自信がある人!ということで、私が頂戴したのに、
な、なんと…
種まきをした2日後に、カラス(たぶん)に食べられてしまいました。
くちばしで、ガサッと掘ったような一直線の穴が。
ベランダで、いつも見かけない白い鉢が現れたので、
目ざとく気が付いたのだと思います。
視力が3.0ぐらいあるらしいですから、しょうがない…お腹が空いていたのでしょう。

赤い部分が花床(食べると美味しいらしい)、
緑の部分が種子(こちらは有毒)です。
2度目は、5個もついた枝を頂戴しました。
黄色から、赤色へと変化していきます。

そこで気が付いた!
これは枝を挿し木にしたほうが、増やせるのでは?
取り木にするか迷ったのですが、挿し木に。
と、現在、挿し木と、種まきで、観察中。

成長がゆっくりの樹木なので、
たぶん、自分の人生が終わるころに、大きな樹になるものと思われます。

タッセル教室でも、先生から
「どんな道も、三世代で、完成を見せるというので、
タッセルは、まだ一代目だから、みなさんが二代目です。
後世に伝えて行って、進化させてください」と。
音楽の道でも言われた言葉ですが、
久しぶりに思い起こさせられた、心に残る一言でした。

才能、環境、成熟で、3代かかる、という意味です。

a0227137_18175565.jpg

a0227137_18192450.jpg

a0227137_18351765.jpg




by atelier_aoitori | 2014-11-19 21:34 | Gardening


東京、横浜の写真教室&ガーデンフォトグラファー飯田英里の空想のアトリエ「atelier aoitori」


by atelier_aoitori

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
日々のこと
Gardening
Flower arrange
お知らせ
Pet
Handicraft
Photo lesson













画像一覧

その他のジャンル

画像

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

花・ガーデニング
写真家