<   2014年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2月の講評を書かせて頂きました。

プランツ・モジュール カルチャースクールのブログにて、
2月のレッスンの講評を記事にしました。
くわしくは、こちらから。

FBや、エキサイトブログでご覧いただいている方へのご連絡でした!

a0227137_0592523.jpg



あおいとりコーポレーション(飯田英里official site)
http://aoitori-corporation.com/


by atelier_aoitori | 2014-03-30 01:02 | Photo lesson

切り花を長い間、楽しみましょう。

a0227137_2236117.jpg

花を飾るなら、長く、お互い快適に、一緒に過ごしたいものです。
昨年の出版記念の際に頂いた花束に入っていた木蓮。
かれこれ、2か月半たっていますが、
花瓶のなかでも、なんと季節を感じさせてくれる成長っぷりです。
花芽が膨らんできました。

a0227137_22431193.jpg

ネコヤナギ(赤芽柳)も入れて。
今は、ネコではなくて、新芽が緑の可愛い葉っぱになってきました。

a0227137_22433372.jpg

ヒヤシンスの茎は、伸びていくと
頭の重さで、折れてしまいます。

a0227137_22442861.jpg

折れてしまったら、短く切って、小さな器に入れ替えて。
オーニソガラム、チューリップとあわせました。

a0227137_2245881.jpg

葉っぱも、器で重さを抑えるのに大事ですので、
花だけを楽しまないよう、葉っぱも大事にしてくださいね。

a0227137_2246255.jpg

こちらは同じ花(デルフィニウム、トルコギキョウ)を買い足して、
花期の長い花(雪柳)とあわせて、ずっと楽しんでいます。
撮影会に持参したお花ちゃんたちです。

a0227137_22503913.jpg

撮影会では、2つに分けていたラナンキュラスも、
ひとつにまとめてみると、ボリュームが変わって、違う魅力を発見。
コプロソマ(茶色の枝のような植物)は長持ちで、
切り花でも、冬の庭でも、元気で、ありがたい存在です。
真ん中の葉はフェイジョア

a0227137_22534231.jpg

さて、本当に長いこと楽しむ手段の、最終手段はこちら。
お花部分だけを水に浮かべて。

a0227137_22545357.jpg

どうしても水揚げが悪くなってきますので、
茎が短くなるということは、お花にとっても、水が吸いやすくて、すごしやすいと思います。

水につかるので、数日しか楽しめませんが、
一緒に過ごした時間を、いとおしく味わっていきたいと思います。
花に親しむのは苦手という方、ぜひ、お試しください。







あおいとりコーポレーション(飯田英里official site)
http://aoitori-corporation.com/




by atelier_aoitori | 2014-03-21 02:34 | Flower arrange

気になる、気になる

a0227137_22133149.jpg

陽気に誘われて、お庭(といってもベランダですが)の植物も急成長中。
先日の撮影会に連れて行った寄せ植えも
ぐぐっと育ってきました。

さて、何が気になるかというと…

a0227137_22151161.jpg

このパンジーのつぼみの「くちゃくちゃ」フリル加減が、
どうにも、こうにも、気になります。
ひとりで咲けるのであろうか???

a0227137_22164115.jpg

おせっかいにも、いつも挟まっている部分を手で開いております。
花からしてみると、キャー、何すんの??かもしれませんね。
迷惑なガーデナーかもしれません。

咲くと、左の花のようになってきます。
とはいっても、まだ気になる状態です。
そのまま咲き進まないのではないだろうか、と心配になります。

パンジーでは、開かないということはあまりないですが、
花びらの数が多いものや、
花びらのボリュームある植物の開花では、
湿度が高かったりすると、花開かず、腐ってしまうものもあります。

バラに、粉粧楼(ふんしょうろう)という品種がありますが、
それも咲くのを手伝いたくなるバラなので、
手に入れないように心掛けています。

a0227137_22292072.jpg

花が立派なパンジーは、成長が遅いですが、
それでも、今週は急成長してきました。
それは、また後日。
ビオラ、パンジーは、賑やかな個性派が多くて、大好きな花です。



あおいとりコーポレーション(飯田英里official site)
http://aoitori-corporation.com/



by atelier_aoitori | 2014-03-20 06:50 | Gardening

梅から桜の季節に

a0227137_21362389.jpg

春一番、あちこちの物をなぎ倒していましたね。
春というと「のどかな」印象なのですが、
春一番はゲリラ的な存在だと思います。

a0227137_2138284.jpg

日のあるうちに撮影に出かけようと思っていても、
なんだか夕方になっちゃうんだよね…

a0227137_2143116.jpg

梅の花の魅力は、花の香りと、シベがのびやかに踊っているような様子。
春を踊っているような。
太陽の王冠を感じさせる水仙と並んで、私のなかでは、春をスタートさせる花です。

a0227137_21385580.jpg

レンズの手振れ補正がガッチリ利くので、
風の強い、この時期の外撮影には重宝しています。
私は三脚が好きなので、
手持ち撮影の体のホールド感の不安定さが苦手です。
手持ちで、被写体ぶれの防止だけに集中したいときには、このレンズを愛用しています。
(上の4枚は、タムロン SP70-300㎜F4-5.6 使用)

a0227137_21475788.jpg

タムロンのレンズを手にしてから、
あまり出番が少なくなってしまった、キャノンの200㎜F2.8L Ⅱ USM
室内でも、そうそう出番がないので、
日を変えて、キャノンで近所の梅を撮影。

a0227137_21503923.jpg

近眼で裸眼の私には、
2メートル先の完璧に咲いている花を、
目視で、最初にあたりをつけるのが難しいのですが、
レンズ越しに出会えると、嬉しくなります。
こんにちは~、綺麗に咲きましたね、撮らせてくださーい

a0227137_2153863.jpg

それにしても、Lレンズ、実力が違う!!
なんというか、自分の言葉の持ち合わせが少なくて、申し訳ない・・・レンズに魅了されます。
手持ちはツライけど、
もっと使いこなしてあげないとなぁ…という美しいレンズです。

a0227137_21574267.jpg

梅に惚れているのか、
レンズに惚れているのか、
もう、分からない状況で撮影してます。
幸福です!

こういう時って、こめかみ付近が熱を帯びて、興奮してきませんか?
私だけかな。

a0227137_2221938.jpg

また陽が沈んじゃうよ
(もともと曇天だから、日差しはないけど)

a0227137_220777.jpg

目指している写真は、この日の天気では無理だったので、
また後日と思っているうちに、
毎日慌ただしく、そういうのは言い訳で、時間の使い方がヘタなんだな。
また来年へと持越しの課題になってしまいました。

無心で、何かに取り組める時間を持てるということは、
本当にありがたいことだと思います。

没頭して、頭が解放される瞬間を大切にしたいと思います。
…出番の少ないレンズも、もっと大事に使ってあげたいと思いました!



あおいとりコーポレーション(飯田英里official site)
http://aoitori-corporation.com/


by atelier_aoitori | 2014-03-19 22:09 | 日々のこと

3.11は、それぞれの心のなかで

a0227137_1775351.jpg

何年たっても、
それぞれの人のなかで、いろいろな想いが交差していると思います。

防災に供える人
明日の生活で精いっぱいの人
悲しさから抜け切れない人
自分の無力さにやり切れない人…
状況や、受け止め方は様々です。

生きているのではなく、生かされている

人生80年かもしれないし、
仮にそうだったとして、私はあと40年は切っている
生きていると思うと、漠然と生きてしまいますが、
生かされていると感じた3.11

いつ、その終わりが来るかもしれないと思って、
悔いが残らないように、残りを務めたいと思います。

津波で亡くなられた方、残された方、
原発で故郷に帰れない方に、
願うことしかできない、ちっぽけな存在ですけど。

やらねば。
私達は、まだ生かされているのですから



あおいとりコーポレーション(飯田英里official site)
http://aoitori-corporation.com/



by atelier_aoitori | 2014-03-13 17:18 | 日々のこと

妊婦さんにお願い。

a0227137_23362231.jpg

電車で席をお譲りするか、迷ったことがありました。
妊婦さんに見えるのですが、
バックなどに、マタニティマークを下げていないようだし、
ファッションも、妊婦さんといえば妊婦さんだし、
緩い服がお好きで、ちょっとポッチャリさんといえば、そんな感じ。

3人分ほど、ちょっと離れた席の前に立っておられたので、
しげしげと(失礼)眺めておりました。

結局、その方は、3駅先で下りられたのですが、
降りる際に、ちらっとマタニティマークがカバンについているのを、
彼女の腋の後ろから見えました。
妊婦さんにお願いです。
バックの前側とか、見えるところに、付けて頂けるとありがたいです!

a0227137_2350258.jpg

ヤキモキしている人もいるかもしれないよ~

それとも、つけていても、譲ってくる人がいないから、
マークの位置なんて…と思っているのかもしれない、
などと、その後も、もんもんと過ごした出社でした。

お友達でも、最近初産した友達が、
まったく譲られたことはない!!と言っていたので、
みなさん、周りの人に関心持ちましょうよ。
スマホじゃなくて。

それと、スマホになってから、
アプリ動作中に、電話がかかってくると
スマホ会話している人が多くなったように感じます。
片一方の会話で、はたから見ると気持ち悪いので、
やめて頂きたいですね。
会話するなら、電車から降りてほしいです。
以前、病院内でも同様のことがあり、
こちらは深刻なので、男性に注意して、電話を切って頂きました。

a0227137_23502016.jpg

震災後は、みんな、まわりにも優しかったように思うんだけどな…
すみません、ぶつぶつと書いてしまいました。
最後までお読みくださり、ありがとうございます。

明日は金曜日、いい一日をお過ごしくださいね!


あおいとりコーポレーション(飯田英里official site)
http://aoitori-corporation.com/


by atelier_aoitori | 2014-03-06 23:58 | 日々のこと

3月は変化の月

a0227137_1942947.jpg

バラの香りカレンダー、今月は私の写真なので、
久しぶりの方々から、メールを頂き、
懐かしさ、ありがたさがつのっています。
こういうことで、思い出していただけるって、なんという贅沢でしょうか。

よく、この色合いが、一番、私らしいと言われます。
(意外がられますが、実際は、ピンクも好きなんですよ)
お花を飾るということは、そこにチカラがみなぎるというか、
お部屋の気が変わりますね。
このカレンダーを見た方が、日頃の気分が晴れないときに、
気持ちの切り替えスイッチが入るといいなぁ~

カレンダー写真を納品する際は、
カレンダーの何月該当というのは決まっておらず、
デザイナーさんが最終的に決定します。
これは、まぁ、3月になるであろう…と思って、撮影しました。
お庭のパンジーも、お顔のある子を選んで、
地味すぎるので、ちょっとユニークな印象になるようにしました。

3月は変化の月、嬉しくもあり、淋しさもあり、心は複雑です。
新しい出会い、別れ、飛び立ちを見守る気持ちを込めて。
新たなスタートを迎えるための準備期間、
パッと飛び立てますように。


あおいとりコーポレーション(飯田英里official site)
http://aoitori-corporation.com/



by atelier_aoitori | 2014-03-02 19:16 | 日々のこと


東京、横浜の写真教室&ガーデンフォトグラファー飯田英里の空想のアトリエ「atelier aoitori」


by atelier_aoitori

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
日々のこと
Gardening
Flower arrange
お知らせ
Pet
Handicraft
Photo lesson













画像一覧

その他のジャンル

画像

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

花・ガーデニング
写真家