<   2013年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ハウススタジオで撮影会を行います。

暮れも押し迫ってまいりました。
文字通り、迫りくる感があり、12月あたまから慌てふためいております。マイッタ!

撮影会のお知らせです。
2月11日(火・祝日)に真っ白なハウススタジオを借り切って、
テーブルフォトの撮影会を行います。
参加ご希望の方は、1月11日より、受付開始ですので、
メールにてお申込みください。

詳細は、こちらから、ご確認ください。

a0227137_1543101.jpg


今年一年、多くの方の応援があって、無事に乗り切れました。
来年も、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

素適なクリスマス、年末をお迎えくださいね!




あおいとりコーポレーション(飯田英里official site)
http://aoitori-corporation.com/


by atelier_aoitori | 2013-12-24 15:45 | お知らせ

秋から、本格的な冬へ

a0227137_0163586.jpg

紅葉の葉っぱは、枝にもうわずか。
植栽に、お礼肥えと、堆肥をすきこんでいたら、
もうクロッカス、日本水仙が立派に伸びてました。
植えっぱなしのヒヤシンスも、芽がちょっこりのぞいています。
いよいよ本格的な冬の到来です。

今年も、のこりわずか、と認識なく…時間だけが過ぎていきますが、
植物はしっかり季節を受け止めているんだな~

庭の紫陽花も、すっかり冬枯れ色になりました。




あおいとりコーポレーション(飯田英里official site)
http://aoitori-corporation.com/


by atelier_aoitori | 2013-12-14 00:21 | Gardening

パーティの写真を頂戴しました。

a0227137_0353540.jpg

出版記念パーティの記念写真を、
みなさんが酔っぱらう前に!とお願いして、
カメラマンの石井さんに撮影してもらいました。

で、著者でもあるのに、石井さんがいらっしゃらないのは問題がある!!と
お店の方にも撮ってもらいました。

a0227137_0372998.jpg

ところが、ちょっと一眼は難しかったか…
石井さんが後方を補正してくださったのですが、限界のようです。
でも、みなさん、一応、すましているお顔も撮れて、良かった('-^*)/

写真という趣味でつながって、Happy!

広角レンズなので、端におられる方が膨らんで見えますが、
本当は細いですヨ。
私はカメラ構えている場合ではないかも、と思いつつ、
一応、カメラ持参したのですが、すみません、やっぱり話に夢中で撮れませんでした。
お任せされてしまった、石井さん、ありがとうございます!

ちょっと今日の石井姉さんは、ドレッシー♪
(いつも、この調子で、お姉さん方にエラそうな発言しておりますが、
お姉さま方が優しいので、しょーがないなー、と、受け流してくれます)
そのうち、スルーかも(怖)



あおいとりコーポレーション(飯田英里official site)
http://aoitori-corporation.com/


by atelier_aoitori | 2013-12-03 00:48 | お知らせ

出版記念パーティ、ありがとうございました。

出版記念パーティにお集まりいただき、ありがとうございました。
懐かしいお顔に、やっとお会いすることができて、嬉しいことこの上ない時間でした。
みなさま、本当に、ありがとうございました。
これからも精進いたします。

いくつかご質問をいただきました。

1.突然、出版の話はあったのですか?

以前、「ペットスタイリングフォト講座」のTomokaさんが一部執筆した、
マイコミ「おしゃれな写真の撮り方手帖」の際に、
お世話になった編集者さんより、会社にメールで企画案を頂きました。
「雑貨、花、食べ物、商品を網羅した静物撮りのハウツー本」という企画内容でしたので、
撮り方手帖同様、一部分を担当させて頂く話なのだと、のんきに思っていました。

2.大変だったことは?

ともかく時間がなかったことですかねぇ。
各ページに写真は2枚以上、
1ページ1コンテンツ、
画像処理の話はなしでデジタル写真を語ること、
ページ数も多いので、
スタイリングして撮影している時間がなさすぎる…と思って、
雑貨、花の部分は、過去にレッスン中に撮影した写真を使う方向で、
内容を考えました。


なので、撮影スケジュールも過酷です。
フードはすべて撮り下ろしで、
カメラマンの石井さんと、フードスタイリストの小坂さんの新作になります。
撮影現場に、美味しそうな料理が毎日並びました。

かたや、花は半分ぐらいが新作なのですが、
一日で、フラワーデザイナーの寄谷さんに作っていただき、撮影しました。
商品も、被写体は時計はカメラマンの鈴木さんの私物で、
それ以外は、私の私物で、一日で、撮影しました。


もうひとつ配慮すべきだと思ったことは、
通ってくださっている生徒さんの不利益にならないような内容にすること。
レッスン料は4000円、本は高くても1800円にならないだろうと思ったので、
レッスン中に教えていることではなく、
まったく未知な内容にしていく必要も感じました。


3.共著ですが、見分けるのはどこ?

カメラデータが載っているページだと、ニコンは石井さん、キャノンは私です。
商品のページは、鈴木さんのレンズが、
現在販売されていないニコンのレンズもお使いだったので、
撮影データを載せておりません。
念のため…商品ページの漬物やアクセを身に着けている写真は、私の撮影になります。
やはりニコンらしさ、キャノンらしさの違いはあるなと思いました。

あとは、ライティングの項目で、
スピードライトはほぼ石井さんの撮影で、私は実例程度です。
モノブロック、ジェネレーターの記事は私の担当になります。

編集さんは大変だったと思います。
石井さんは短くセンテンスでまとまった文章、
私は説明的に実例をいれた長い文章なので、
それをページレイアウトを考えて、校正するのは、骨が折れたことだと思います。


4.次にやってみたいことは?

そうですねぇ。書いてみて感じたのは、
雑貨については、物撮りと撮影は変わりがないと思うので、
雑貨の写真スタイリングについて、もうちょっと書きたいとは思いました。
花も、フラワーアレンジとは違う、写真的な活け方、
この花と背景なら…ということも実例が不足しているかもなと感じました。
もっと花活けする方の目線からの記事も、書きたかったですね。

やってみたいことは、本だけではないので、
これから、しばらくは撮影に集中していきたいと思います。

それと、本に協力してくださったスタイリストさんたちには、
この本を通じて、
もっと仕事のオファーが来るようになるといいなと願っております。
そのために、(株)プランツ・モジュールの名前で書かせて頂きました。

応援してくださった方、
本を手に取ってくださった方、
そして、なによりも、生徒さんが喜んでくださったのが、本当に励みになりました。

そして、趣味を通して、仲間と知り合うことができたこと、
それが宝物だと思いました。

パーティの様子は、私は撮影できていないので、
素適にご紹介してくださっている、私の最初の生徒さんの
chee-mamaさんのブログでご覧くださいませ。
(いつも美しい記事で、うっとりします)

そのほか、教室ブログでも、記事にさせていただきました。
この場をお借りして、御礼申し上げます。
これからも、どうぞ、宜しくお願い申し上げます。


a0227137_134359.jpg

なんとも私の好きな色を集めた花束。
Aさん、ありがとうございます。やはりお花は一番うれしいですね。



あおいとりコーポレーション(飯田英里official site)
http://aoitori-corporation.com/


by atelier_aoitori | 2013-12-02 01:43 | お知らせ


東京、横浜の写真教室&ガーデンフォトグラファー飯田英里の空想のアトリエ「atelier aoitori」


by atelier_aoitori

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
日々のこと
Gardening
Flower arrange
お知らせ
Pet
Handicraft
Photo lesson













画像一覧

その他のジャンル

画像

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

花・ガーデニング
写真家