<   2012年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

暑中お見舞い申し上げます。

暑中お見舞い申し上げます。

雲ひとつない夏日、
みなさま、熱中症にはくれぐれもお気をつけ下さい。
頭痛がしたら危険です。

a0227137_1629322.jpg


それにしても、反原発のデモに対して、
まったくといっていいほど反応しない国会。
耳を傾けては?



あおいとりコーポレーション
http://aoitori-corporation.com/
by atelier_aoitori | 2012-07-30 16:31 | 日々のこと

香蘭社フォトセミナー無事終了しました

東京は、昨日までの夏日が嘘のように、
文字通り、肌寒い一日でした。
驚きの10度ぐらい、体感で下がった感じ!です。
お出かけいただくには、なんとも良い気温でした。


香蘭社・銀座ショールームサロンにて、
テーブルコーディネーター瀧本仁美氏のテーブルコーディネートが
24日まで行われているのにあわせ、
本日は、フォトセミナーを担当させて頂きました。

a0227137_092581.jpg
写真は、テーブルコーディネートを説明する瀧本氏


今回は、歴史ある香蘭社の復刻柄の美しい器をつかった
モダンなコーディネートを撮ってみましょう、という企画です。
タイトルは「花鳥風月」。

満員御礼、お集まりいただいた生徒さん、ありがとうございました。
コンデジ、一眼、新旧さまざまなカメラ達。
昨今の進化具合を垣間見ることができました。

a0227137_0102153.jpg

香蘭社といえば、深い藍色
津軽びいどろを合わせて。夏らしい!

a0227137_01143.jpg

和のもの、洋のもの、いろいろな取り合わせに関心しきり。

a0227137_012349.jpg

染錦淡彩芙蓉の絵付けから、フェミニンなイメージを展開。
繊細な柄をお見せできなくて残念ですが、
是非、サロンにて、ご覧下さい!

a0227137_0122676.jpg

津軽びいどろ
手作りならではの、温かさがあります。

a0227137_0155293.jpg

モダンな革素材のテーブルマット。
深い色で、落ち着いた漆の色を思わせます。金彩も素適。

a0227137_0165846.jpg

古典柄の復刻版は、
細かい絵柄と、金彩、色あわせが今となっては斬新なものばかり。
今を生きる私たちは、西洋の文化がミックスしていますが、
当時の日本人は、和の文化がもっと色濃く息づいていたのだろうと感じました。

新たな時代になっても、生き残る美、というものを、
今回のセミナーを通じて、味わうことが出来たことは、私にとって
大きな意味を持ちました。


そして、忘れられない一言。
瀧本氏の「made in japanを、応援したいじゃないですか!」
…そのとおりです!!
デジタルカメラも日本の誇る技術と機械です。

日本の素晴らしい一品の美しさを、世界に、ご紹介したいですね。
ぜひ、実物をご覧下さいネ!24日まで開催しております。

香蘭社 銀座ショールーム
イベントはこちらから


この場をお借りして、関係各社のご協力に、感謝申し上げます。





あおいとりコーポレーション
http://aoitori-corporation.com/
by atelier_aoitori | 2012-07-20 23:55 | Photo lesson

メダカの稚魚

白いめだか2匹、黒いメダカ3匹を飼っているのですが、
卵を産むものの、なかなか孵らない。
いつも途中で、カビにやられてしまうようなので、
今回は、親から隔離した後も、
毎日、水を半分くらい変えてみたところ、待望の孵化!!

a0227137_22174581.jpg

ちっこい!!
5ミリぐらいのメダカが時間をおいて、どんどん生まれます。感動です。
今回は、白いメダカが母なので、母似で美しいスラっとした子供たち。
(昔、違う品種を飼っていました)

暑い夏なので、水温が気になるところです。

■追記
我が家の白メダカのメスは、卵をかたまり状に生むので、
いつもお尻に大量につけたまま、泳いでいます。
シーズン最初は、鳥のように卵づまりにならないのか、心配だったため、
網で捕まえて、メダカと卵を引き離しました。
メスもケロッとしていました。違和感があったのかもしれません?

1.卵のふ化に向けて
かたまりのままだと、無精卵から生じたカビで、全部がかびてしまうので、
一粒ずつ、離すことにしました。
手順は、指で慎重に、魚卵のスジから、一粒ずつ離すだけです。
特に機材もいりません。

卵がうまれて2日目で、
有精卵は、若干、黄色がかった透明の弾力のある卵
無精卵は、白濁した色をしていますので、判別は簡単にできます。
残念ですが、その後、途中で死んでしまった白濁した卵のみをスポイドか、
つまようじ(カビ部分が、簡単にひっかかります)で隔離して、
成長していく卵のみを育てていきます。
卵の成長とともに、目がクリクリ動いて、可愛い時期です。

2.ふ化後
水温の上昇で、弱ってしまいます。
気温の上がりすぎないところで管理します。
表面にういた油を、スポイドでたまに取り除いてあげます。

エサは、稚魚用のエサのほうが、圧倒的に食いつきが違いました。
成長も早いように思います。





a0227137_2220357.jpg

ミドリフグも、蒸しアサリを与えるようになってから、
急激に大きくなってきました。
動きが落ち着かない、ウロウロ泳ぎをいつもして元気いっぱい。
(だいたい実物大の写真です。)


a0227137_22212620.jpg

落ち着きのない人みたいに言わないで下さる???


a0227137_22221534.jpg

水換えのときに、金ダライにいれると、
なぜか大興奮して、ヒレの動きが活発になるのが面白いです。
お腹が写るので、仲間がいると思っているのでしょうか。

あまりに嬉しそうなので、
鏡を見せたところ、嫌らしく、水面ジャンプ。
…なので見せないほうがいいみたいです。






あおいとりコーポレーション
http://aoitori-corporation.com/
by atelier_aoitori | 2012-07-18 22:27 | Pet

乳がんを「予防」しよう

こんばんは。
大雨で被害にあわれた方に、お見舞い申し上げます。
東京は、あまり雨のないまま、
梅雨が明けてしまうのではないだろうか、という気配です。
梅雨があるからこそ、暑い夏が来なくてありがたいのですが。


先週のレッスンで、声がでなくなってしまい、
風邪だと思っていたら、そうではなく…
声帯を酷使したために腫れ上がっているのだそうです。

内視鏡でみてビックリ、これは腫れすぎて、
振動を伝えられないから、声にならんなぁ~
声の出し方も、忘れてしまう6日間を過ごしています。
それでも、やっと、ささやき女将(覚えてます?)みたいになってきました。


来週から、レッスンがいっぱい入っているので、
そこまでにはどうにか治したい!と毎日、耳鼻科通いです。


さて、乳がんを「早期発見。早期治療しましょう」とはよく言われますが、
「予防しましょう」です。
詳しくは、教室のブログに書かせていただきましたので、
どうぞ、お読み下さい。こちらから


先日、親友を亡くして、さらに想いを強くしたのは、
自分ひとりだけの身体ではありません。
家族のことも考えて、
健康には、ほどほどに気をつけて生きてまいりましょう。


a0227137_005277.jpg

ジオラマ風に加工。



あおいとりコーポレーション
http://aoitori-corporation.com/
by atelier_aoitori | 2012-07-11 00:05 | 日々のこと


東京、横浜の写真教室&ガーデンフォトグラファー飯田英里の空想のアトリエ「atelier aoitori」


by atelier_aoitori

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
日々のこと
Gardening
Flower arrange
お知らせ
Pet
Handicraft
Photo lesson













画像一覧

その他のジャンル

画像

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

花・ガーデニング
写真家