カテゴリ:Handicraft( 12 )

腰は相変わらずです。

6月中旬に腰を痛めてからというもの、
日によって、調子の良い時と、そうでもない日があり、
相変わらずですが、ま、しょうがない。

座っているのが楽な日は、手芸day
立っているのが楽な日は、家事とか撮影、そんな感じです。

a0227137_1244698.jpg

すでに乾燥してしまったラベンダーで、
ラベンダースティックを作ってみたのですが、
折り曲げにくさ倍増です。
生のうちに、作ることをオススメします!
淡い色の木馬のリボンをYさんから頂いたので、
濃い色の木馬のリボンで、お仲間を作ってみました。

太いものや、二色使いで作ろうとしたら、折れてしまい無理でした!
しなやかな、生ラベンダーが手に入ったら、挑戦したいと思います。





a0227137_18175565.jpg

a0227137_18192450.jpg

a0227137_18351765.jpg




by atelier_aoitori | 2016-07-17 17:22 | Handicraft | Trackback | Comments(0)

作る側の気持ち

a0227137_0412015.jpg

こんばんは。あおいとりコーポレーション飯田英里です。
「かわいい果物」と名付けられたタッセル。
丘の上に生っている自然の実、というイメージが、
ご指導いただいているカナダ恵子先生の想い。

フランスの糸を使っているので、
フランス語で「JolisFruit」と名前がついています。

フルーツバスケットでいいじゃないですか?と
展示会にいらした方に、
心ないセリフを言われたときに、
先生が「どこにもバスケットはないでしょ!」と言い返されていて、
本当に、そういう作者の想いを簡単に踏みにじってはいけないと思いました。

作る人は、どんな想いをこめて作ったのでしょう。

撮影するときも、そこは大事にしたいことだと私は思いますね。
どんな時でも、理解しようと努めることは大事ですね。
近寄ることが大切。

丘は指定どおりに、
フルーツは、好きなものを作っていいので、
今の私のもっている技術でつたないですが、
巻き玉、刺繍、スタンプワークで作ってみました。

展示会では、他の生徒さんのJolisFruitがあり、
パイナップル、スイカなどを、
どうやって木玉で表現するか、試行錯誤されていて、
非常に興味深かったです。

球体で、スイカを表現するには、
黒と緑の縞模様だけになってしまうので、
なるほどな~、赤を見せるために、こういう感じか!と
発想の豊かさに目が点☆でした。



a0227137_18175565.jpg

a0227137_18192450.jpg

a0227137_18351765.jpg




by atelier_aoitori | 2015-11-28 15:33 | Handicraft | Trackback | Comments(0)

11月も終わりに近づいてきました。

こんばんは。あおいとりコーポレーション飯田英里です。
8月に気管支炎もどきで家に籠っていた時に、
手芸に没頭しておりました。

そんな時でも、出来ることがあるって幸福ですね。

a0227137_0122099.jpg

カナダ恵子先生に教えて頂いたタッセル「ラ・ニュイ」
夜の貴婦人のようで、木馬のレースがふんだんに使われています。

スワロを縫いとめるのが、想像以上に、細かい手作業で、
黒いものを、つぶさずに撮るのは、難しい…というのも大事な思い出ですね。

黒いものを縫うのは、歳とってくると大変なのよ!!と
先生からのアドバイスでした。
なので、いまのうちに、目を当てにするのではなく、
手で、勘をつくるのが大事だなと感じました。

もう11月。
あと、ひと月で何をしよう、気を引き締めて参りましょう。





a0227137_18175565.jpg

a0227137_18192450.jpg

a0227137_18351765.jpg




by atelier_aoitori | 2015-11-27 00:18 | Handicraft | Trackback | Comments(0)

candleを作って、梅雨時を楽しむ

こんばんは。あおいとりコーポレーション飯田英里です。
モザイクキャンドルを流し込んだ、キャンドルを作らせてもらいました。
モザイク部分の色素の配合を、少しずつ、少しずつ増やしていき、
最終的な完成を夢見て、作っていきます。

a0227137_243386.jpg

教えて下さったのは、Colorful life. 尾崎眞理先生です。
1day Lessonで、既に終わってしまった講座ですが、
お二人様から、特別にレッスンして頂けるようですよ!
このレッスンの内容は、こちらより
candle以外にも、石鹸づくり、ペーパークラフト作りのレッスンもあり、
丁寧なお人柄に、惹かれます。

何度習っても、次に違うものが作りたくなる、面白いレッスンです。
作品ができあがるという達成感が心地よい!





a0227137_18175565.jpg

a0227137_18192450.jpg

a0227137_18351765.jpg




by atelier_aoitori | 2015-06-17 03:02 | Handicraft | Trackback | Comments(0)

どんな人が作ったんだろう。

a0227137_2155455.jpg

錫(すず)の手芸用はさみ。ネックレスにもなるのです。
すずらんの絵柄がなんとも清楚で美しい。
デザインした方、実際に作っている方、
いろいろな方がたずさわっていると思うのですが、
錫のひんやりした触り心地に、すずらんというのが、
あまりにも素適な組み合わせに思えて、
どんな人が作ったんだろう、と興味をそそられます。




あおいとりコーポレーション(飯田英里official site)
http://aoitori-corporation.com/


by atelier_aoitori | 2014-02-04 21:02 | Handicraft | Trackback | Comments(0)

いつかは花の手芸をしたい

子供の頃から、やってみたいこと。
それは、手芸で、花を創ること。

知らない手芸も、きっと、あまたあるはず。
子供の頃、お友達のお母さんが、
アートフラワーのコサージュを作ってらして、
染めたり、コテでカーブをつけるのを見て、憧れました。
たしか、男の子しかいない家だったと思うので、
毎日のように通いたい!ぐらい衝撃的だったのですが、
そんなに行けることもなく…
男の子の親御さんで、手芸やってらした家が多かったように思います。

a0227137_20214788.jpg
前回の記事のカナダ先生ご指導のタッセル。
中まで、よく考えらています。

a0227137_20221671.jpg
カーテンに下げたりしても、いいかもしれません。

きっと、この完成形にたどりつくまで、
何度も、何度も、試作なさったのだろうと、
いつも先生には頭が下がります。

なにせ、こちらは、材料も、工程も、最短距離で行きつけるのですから。
試行錯誤しながら、過程を楽しむ、ということも大事なんだろうなと感じます。



あおいとりコーポレーション(飯田英里official site)
http://aoitori-corporation.com/


by atelier_aoitori | 2014-01-30 20:35 | Handicraft | Trackback | Comments(0)

好きなことに没頭できる時間は幸福だ

阪神淡路大震災から19年たちました。
御霊はやすらかに眠っているのでしょうか。

こんなに大きな災害が、あの人は無事だろうか、と思ったときに、
まさか、大きな被害が東北ででるとは思ってもみませんでした。

いつも、あたりまえのように、
自分のことだけに没頭できるわけではない、
幸福な時間は、ありがたいものなのだと、
東北の人たちを想います。



a0227137_131831.jpg

カナダ恵子先生からのご指導で製作したタッセル

a0227137_163666.jpg

ローズのブローチ、
周辺の刺繍糸の色は自分で選べたので、
「かなわない夢」ブルーローズにしました。
なんでも叶うわけではない、と知れば、気が楽になることもあります。







あおいとりコーポレーション(飯田英里official site)
http://aoitori-corporation.com/



by atelier_aoitori | 2014-01-20 01:09 | Handicraft | Trackback | Comments(0)

巻き玉も、奥が深いです。

毎月、カナダ先生より、
巻き玉とタッセルをお教えいただいていますが、
先日は、ビーズの巻き玉の作り方を、お教えくださいました。

ともかく、隙間なく綺麗に列をなす、
ビーズ巻き玉(頭の球体の部分)になるために、
あきるほど、練習しまして、
うちに余っていたビーズを見つけては、
もくもくと…寝る間を惜しんで作業してました。

a0227137_155535.jpg

これは、先生のデザインで、25センチ弱もある大作です。
白い細い糸が、サラサラしていて、エレガント。

a0227137_1544067.jpg

長いビーズを使ったらどうなの?とやってみました。
トンボの目の色をイメージ。
タッセル部分に工夫が必要かも…自作というのは、試行錯誤が続きます。

a0227137_1551566.jpg

これは頭のヒモ部分に、大きなビーズとか、
トンボ玉がついてみたら完成する気がします。
まだ半端です。

先生にお教えいただくときは、すでに完成されたデザインで、
きっと、糸、リボン、ビーズ、
デザインに近づくための、球のサイズ、糸の長さ…
それこそ試作品がいっぱいなのだと思います。私は、
その出来上がった完成図だけを、無駄なく教えていただいている、と、
オリジナルの作品を作ると、つくづく思います。

巻き玉も奥が深いです。



あおいとりコーポレーション
http://aoitori-corporation.com/
by atelier_aoitori | 2012-09-14 15:16 | Handicraft | Trackback | Comments(0)

東急セミナーBE 作品展のおしらせ

自由が丘の東急セミナーBEにて、
カナダ恵子先生の「素敵なタッセル&巻き玉飾り」を教えていただいております。
このたび、ハンドメイド展に、作品を1点、展示させていただくことになりました。
カナダ先生の作品を、生徒さんが作ったもの、全員分が展示されるので、
相当な数になります。


他のハンドメイドのお教室も、展示されるので、
手芸好きにはたまらなく、見事だと思います。


9月20日~25日、渋谷の東急本店にて。
詳細は、こちらから

a0227137_14555153.jpg

先日お教えいただいたバレリーナタッセル



PS.
私の画像がアップロードできなかったのは、
エキサイトのトラブルではなく、ブラウザーの故障が原因でした。
お騒がせしました。お詫びいたします。
画像アップロードの画面が、
どうやっても小さいサイズのまま表示されるので、
いろいろと調べましたが、万策つきたという感じなので、
ブラウザーをIEから、違うものに変えました。
サクサク動いて快適です。



あおいとりコーポレーション
http://aoitori-corporation.com/
by atelier_aoitori | 2012-09-13 16:30 | Handicraft | Trackback | Comments(6)

ついでに


a0227137_18474985.jpg

以前作った、どんぐりタッセルも秋に向けてまとめてみました。
バックに下げてもいいかも。
by atelier_aoitori | 2011-09-11 18:46 | Handicraft | Trackback | Comments(2)


東京、横浜の写真教室&ガーデンフォトグラファー飯田英里の空想のアトリエ「atelier aoitori」


by atelier_aoitori

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

カテゴリ

全体
日々のこと
Gardening
Flower arrange
お知らせ
Pet
Handicraft
Photo lesson













最新のコメント

Yukiさん、コメントあ..
by atelier_aoitori at 12:59
飯田先生の言葉の使い方、..
by Yuki at 22:24
とーへーちゃん、メッセー..
by atelier_aoitori at 21:26
お久しぶりです(^-^)..
by めぐみ at 20:44
まりさん、こちらこそ、あ..
by atelier_aoitori at 23:06
先生!ご紹介ありがとうご..
by まり at 08:06
yuralinkさん、メ..
by atelier_aoitori at 00:29
いろいろな花が咲き始める..
by yuralink at 14:34
candle soraさ..
by atelier_aoitori at 14:49
興味惹かれる講座、早速チ..
by candle sora at 01:39

画像一覧

画像

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

花・ガーデニング
写真家