カテゴリ:Gardening( 54 )

夏咲きのオールドローズ

a0227137_23395155.jpg

2代目のペールドール  Rose"Perle d'Or"

15年前に、はじめて手にしたオールドローズでしたが、
実は、ものすごく気に入っていたからではなく、
バラ園からオススメされて購入した品種でした。
育てやすい、コンパクトという条件にぴったりだったからでしょう。

サーモン「ピンク」です、という一言に惹かれて、購入したのですが、
咲いてみて、ちょっとガッカリ。
なぜなら、サーモン「オレンジ」でした。

青味の強いピンクのバラの庭をつくろうと考えていたので、
これは最初からつまずいたなぁ…と思っていたのですが、
ボタンアイの、くるくるした花びら、トゲがほとんどない茎、
スレンダーな形の葉っぱ、そして紅茶のようなかぐわしい香りに、
だんだん惚れてしまいました。
4センチぐらいの花を次々とつけるところも、可憐です。

一度、地植えにしたら、あっという間に枯れてしまい、
悲しくも、14年のおつきあいが終わってしまいました。

たまたま近所のホームセンターで、売れ残っていたポット苗を見つけ、
今度は、ものすごく欲しい!!そして、我が家にやってきました。

瀕死の苗でしたが、植え替えし、
夏になって、急激に立派に育ってきました。
高温乾燥で、花びらが枯れてしまってますが、
咲くさまは、なんとも愛おしいものを感じます。



あおいとりコーポレーション
http://aoitori-corporation.com/
by atelier_aoitori | 2012-08-31 23:55 | Gardening

庭にこじんまりと咲いてます。

a0227137_1825926.jpg

今日はカラッと晴れ上がっています。

a0227137_1834396.jpg

夏場は水やり以外はしない方針の私。
マートルが、すくすく育ってます。

a0227137_1852163.jpg

そんな庭でも、毎日、咲いているので、つい見入ってしまいます。
ベル型の花をつけるクレマチス”ベティーコーニング”

ふと思ったのですが…
あまりに淡い色なので、本当に、その品種なのか、ちょっと疑問。

a0227137_189641.jpg

うかうかできないのは、
この場所は蚊が多いのです!
早々に退散して、室内から眺めます。

みなさま、もうじき暑い夏は終わりますよ~
無理をしないよう、お身体、ご自愛ください。



あおいとりコーポレーション
http://aoitori-corporation.com/
by atelier_aoitori | 2012-08-20 18:11 | Gardening

3月11日までは、何事もなかったかのよう

a0227137_2304046.jpg

今日はメールの整理をしておりました。
去年の3月11日までのメールは、
身の回りの小さなひとときのやり取りが多かったのに、
もう、それ以後は、
誰の胸にも違う日々になってしまったんだな…と感じ取りました。

a0227137_2323069.jpg

星のような紫陽花。
さっと刷毛を引いたような、筋のある花(ガク)も見受けられます。

a0227137_2335552.jpg

フォトグラファーとして仕事をしておりますが、
素晴らしい言葉を頂戴するのは、本当に励みになりますけども、
それ以上に、
ほんのちょっとの「わぁ」「ほほう」「へぇ」とかいう
さざなみみたいに、
心の動きが、あなたにあったらと願いを込めて。

a0227137_2362998.jpg

しそ科だなぁ~、と見入っている私の写真。

大地震の後でもありますが、忘れてはならないのは、
大地震の前でもあります。
一瞬を大事にしないといけないと、
日が暮れ始めると、いつも思います。




あおいとりコーポレーション
http://aoitori-corporation.com/
by atelier_aoitori | 2012-05-15 22:59 | Gardening

夏日の少ない5月

夏日のGWから、あっというまに初夏、真夏と進んでいくのに、
今年は、また春に逆戻り。

a0227137_2242885.jpg

宇宙色パンジー。
そういえば!いよいよ来週、金環日食ですね。
でも、曇りらしい…。うーむ。

a0227137_2243439.jpg

思いがけずに、新しいレンズをget!!
クセをつかむべく、あれこれ撮影…これはウチのラベンダー。

a0227137_2245222.jpg

夕陽がサッと射してきました!

a0227137_22474593.jpg

夕焼けが、花びらにうつって。

a0227137_22492993.jpg

お隣さんとの垣根が欲しくなったので、
オベリスクや、アイアントレリスを取り付けて、
紫陽花を植えました。

a0227137_22503027.jpg

今のところは、クレマチスとツルハナナスをからませる予定ですが、
アイアンが見えないほど茂るのがいいのか、
ほどほどにするのか考えた末、
2本のオベリスクのうち、
1本は、冬咲きのクレマチスで、冬でも目隠しになるように、
もう1本は冬に強剪定をするクレマチスを植え、
冬は、オベリスクの骨格が見えて、日差しの柔らかさが見えるよう、
そして、庭に形でシャープさを与えるよう、植物をセレクトしました。

a0227137_22551867.jpg

今日も一日が終わります。
雲がシフォンのように、たなびいていて、綺麗でした。





あおいとりコーポレーション
http://aoitori-corporation.com/
by atelier_aoitori | 2012-05-14 23:38 | Gardening

思うようにはならない

a0227137_2015077.jpg
また桜…今年最後の桜写真になるかな。

a0227137_2017969.jpg
今年も楽しませてくれて、ありがとう。

a0227137_20182113.jpg
大事に育てているパンジー、ビオラも、GWまで持ってくれました。

a0227137_20201449.jpg
こういう重厚な色の花は、日差しが強いと、ほんと写真栄えしません…
細胞が光っている感じというのが、お伝えできないのです。

a0227137_20212229.jpg
チョコレート色のパンジーを見ると、コレクションしたくなります。
顔のはっきりした頂き物の苗たち、よく育ちました。
黒パンジーとあわせて、植えてみました。

a0227137_20241993.jpg
まったく納得のいく写真が撮れずな一日。
特にこの黒の花の質感が生きていない。ごめんよ、パンジーちゃん。

1年に数枚ですね。

育てた植物の状態がよくて、
構図的に望ましい状態に、植物が伸びていて、
日差しも申し分なく、理想の光で、
そのほかの気象条件もよくて、
気分がのっている…という、波長がぴったりに重なるのは。

だからこそ、面白いのだと思うのですが、
楽しいばかりだと、追及する気も失せるといいますか。
思うようになるばかりが人生ではないと、植物に教えられます。





あおいとりコーポレーション
http://aoitori-corporation.com/
by atelier_aoitori | 2012-04-28 01:13 | Gardening

すみれのハンキングバスケット

a0227137_19172182.jpg

スミレのハンキングバスケットを作って、数ヶ月がたちました。
苔玉と同じ作り方で、作っているので、
水切れが早い。なので、水につけている状態です。

あたり一面、甘いけれど清涼感のある香りが漂っています。
こんな小さな花なのになぁ。

a0227137_19184097.jpg

吊るすとこんな感じ。

a0227137_1335168.jpg

ヘリクリサムシルバー、ツリジャーマンダーなどの
銀白の葉の新芽は
なおいっそう、メタリックな輝きを放っています。


a0227137_1355861.jpg

同じ鉢に植えた山野草のイカリソウ、ギボウシの水やりを忘れないためのパンジー。
冬の間、けっこう水やり忘れて枯らしてしまう人、
水やりすぎて、枯らしてしまう人、多いと思います。
それを防止するためにも、目を配るためのパンジーなんです。
お役目しっかり頑張っています。
もうじき両脇にみずみずしい葉っぱのギボウシが揃ってくることでしょう。
ワクワクします!





あおいとりコーポレーション
http://aoitori-corporation.com/
(もうじき始動!)
by atelier_aoitori | 2012-04-24 02:24 | Gardening

冬を乗り越え、咲く花たち。

長かった冬を乗り越え、
アネモネ、シノグロッサム、ビオラ…
春を喜ぶかのように、咲きほこってます。

a0227137_122384.jpg

いろいろ咲きました!

a0227137_1232352.jpg

ミントも肉厚で美味しそうに茂ってます。

a0227137_1242112.jpg

Bellevaliaは、すみれと寄せ植えしてみました。
小球根だけの鉢は、なんとも愛おしい存在。
場所がなくても、育てられるのも魅力ですし、
小さい芽が日に日に育ってくる様は、見ていて飽きません。



あおいとりコーポレーション
http://aoitori-corporation.com/
(もうじき始動!)
by atelier_aoitori | 2012-04-23 01:38 | Gardening

撮るばかりで、UPし忘れました。

まだ肌寒い日が続きますね。
今年は春が長く楽しめると呑気に思っていたら、
球根植物の花シーズンが終わりそうになって、
はじめて、写真をUPしていないことに気がつきました。

おかげさまで、右手指の打撲は治りつつ、
治るのには、2ヶ月以上かかるんですね~
キーボードも打てるようになったので、
ブログもぼちぼち再開していきたいと思います。
よろしくお付き合いください。

a0227137_165135.jpg
毎年、笑っているようで可愛いと思うビオラ。
a0227137_171722.jpg
空色と、花のひとつひとつの形がスカートみたいで可愛いMuscari Azureum
(ムスカリ アズリューム)

a0227137_17435.jpg
ムスカリから分類がかわったみたいです。

ネイビーブルーの大きめな花穂Ballevalia Pycnantha
バレバリア ピクナンタ

グリーンの花は、グリーンムスカリと一般的に言われていますが、
やはりバレバリアの仲間、Ballevallia Green Pearl

どちらも、ちょっとシックなので、庭の引き締めにいいなと思ったのですが、
想像以上に、美しくて、来年も欲しい球根です。

ネズミに(たぶん)食われてしまって、半分ぐらいしか残らなかったのが
なんとも残念。

a0227137_183072.jpg
日差しも気持ちいい。

あまりに反射の対策もなく撮影してしまい、素人な写真でスミマセン。

去年は地震で、お花見なんて浮き足立った心が持てませんでした。
今年の花は、愛おしく、そしてありがたく思えます。




あおいとりコーポレーション
http://aoitori-corporation.com/
(サイト、もうじき始動!)
by atelier_aoitori | 2012-04-22 01:03 | Gardening

かなり出不精な人間です。

かなり外出はまとめてするタイプで、
家にこもっていることが好きな人間です。
なんとなく、ワインを飲み歩いたり、ショッピング好き、旅行好きに見られます。

ちなみに、出かけるときに、カメラを持ち歩くこともしません。
たまに持っていればよかったな、と思うことはありますが、
持っていると、気になることが増えるので、持たないようにしています。
お約束をしているときで、カメラが必要な時は持っていきます。

a0227137_20271667.jpg

京王フローラルガーデンアンジェに出かけてみました。
いつの季節も、見どころのある庭で、ガーデンデザインの学生だった頃に知りました。
去年、大きなデッキが出来て、バーベキュースペースに変わってしまい、
なんだか、今年は気持ちが遠のいています。

a0227137_20325119.jpg

ただデザイン的な面白さ、
マグノリアのコレクションは見事で、そこは変わらず、ほっとしています。

a0227137_2034267.jpg

マグノリアの樹の骨格の美しさ、
春の訪れを告げるラッパ水仙の美しさを、同時に見せるところがにくいです。

a0227137_20362229.jpg

初夏に行ったとき、ここは工事中だったなぁ。
どんな風になってしまったのやら。

a0227137_20384764.jpg

変わって、初夏の庭。

a0227137_20413057.jpg


a0227137_20465038.jpg



お友達ご夫妻に、富士花鳥園に連れて行っていただきました。
彼女は鳥好きなので、私もウキウキ。
a0227137_20483732.jpg

ベコニアが当たり一面で、それはそれは見事です!

a0227137_2051133.jpg

で、行ってみて分かったこと。

a0227137_20522448.jpg

エミューの柵があり、ほぼ放し飼い状態で、放牧されているのですが、
鳥の声とは言いがたい、重低音の地ならしみたいな音を発しているのを聞いて、
こいつはコワイ!!と近寄れず。

彼女は、果敢にえさを持って柵に入って行きました!一同、不安…
自分より背の高いエミューたちに取り囲まれている様子は、
どうみても怖すぎる!
でも本当に、どんな鳥でも好きなんですねぇ。
それに比べて、私はペットとして飼われているコトリだけで、鳥好きはいいや、
と思ってしまいました。
でも、ふくろうに触らせてもらい満足。

a0227137_20593587.jpg

いつも元気なカメラ3人娘さんに、
静岡ガンダムにも連れて行ってもらいました。
お台場のときに興味がなかったのですが、
彼女たちの写真を拝見して、ヤラレマシタ。

ちなみに、ガンダム世代なのですが、まったくわかりません。
男子や、活発な女子の見るアニメという感じがしておりました。

a0227137_2115220.jpg

なおで、ガンダムファンには申し訳ないショットも撮ってしまいます。

a0227137_2132462.jpg

一応、全体も撮りましたよ。
何故バックばかりの写真?といわれました。
それは…ガンダムの後ろのドコモビルが巨大すぎて、
ガンダムが小さく見えてしまって、威厳もへったくれもないから、
後ろからのショットばかりになってしまうんです。

a0227137_216987.jpg

新江ノ島水族館にも、行きましたねぇ。

a0227137_21155255.jpg

イルカショーのスピード感は、圧巻です。

a0227137_2185488.jpg

でも、面白いのは、クラゲ。
クラゲのコレクションは見事です。

a0227137_21101116.jpg

基本的には旅行もリラックスできる箱根とか、軽井沢が好きですね。

a0227137_21111916.jpg

箱根ガラスの森美術館にて

a0227137_21122178.jpg

そして…カモ♪

a0227137_21142463.jpg

カモ!

a0227137_21171542.jpg

軽井沢でも

a0227137_2118559.jpg

カモ!

a0227137_21215848.jpg

カモぉー?

a0227137_21271722.jpg

そんなこんなで、ぼーっとしているのが好きといいますか、
のんびりと家ですごすのが好きです。



あおいとりコーポレーション

Blog「atelier aoitori」
http://eriiida.exblog.jp/
by atelier_aoitori | 2012-02-20 20:23 | Gardening

ロザリアンでございます。

a0227137_21232093.jpg


a0227137_19414243.jpg


a0227137_19422273.jpg


a0227137_19424875.jpg


2010年の5月はバラの開花シーズンとしては、困ったほど、
よく雨が降りました。
ただ、よく咲きました。
品種によっては、雨で開ききらないものもありましたが、
そういう花との思い出も、大事にしたい庭でのひとこまです。

去年2011年は、開花シーズンが忙しくて、それどころではなかったし、
精神的にも撮る余裕がなかったなぁ。

a0227137_19473011.jpg


a0227137_1948733.jpg


a0227137_1949460.jpg


2009年の庭写真から。
ローズアーチに白のバラと、藤色のクレマチス、と考えていたので、
バラは、アイスバーグ、アリスターステラグレイ、
クレマチスは、ボーゲルビーホワイト(白)、ベル・オブ・ウォッキング(藤色)に、
影色でロマンティカ(深紫)。

開花時期をあわせて、色あわせを楽しむこと、
同じ高さに揃うように仕立てること、
それも面白みがあります。

もうひとつ、私は剪定が好きなので(剪定魔?)、
アーチにするとバラは伸ばしていくものばかりになるでしょう?
クレマチスは強剪定のものばかりにしておけば、
冬の枝の時期もスッキリみえて、性格的にも落ち着くんです。

ガーデナーは、自分の性格も考えて、
植物を選んでつきあっていくと、ながく、うまく付き合えるように思うんです。





あおいとりコーポレーション

Blog「atelier aoitori」
http://eriiida.exblog.jp/
by atelier_aoitori | 2012-02-19 21:30 | Gardening


東京、横浜の写真教室&ガーデンフォトグラファー飯田英里の空想のアトリエ「atelier aoitori」


by atelier_aoitori

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
日々のこと
Gardening
Flower arrange
お知らせ
Pet
Handicraft
Photo lesson













画像一覧

その他のジャンル

画像

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

花・ガーデニング
写真家