カテゴリ:Gardening( 54 )

庭が賑やかな季節

ガーデナーにとって、
5月は、庭が毎日が賑やかになっていくので、
せっせと庭に足を運んでいる季節ですね。
私もバラが咲き始めたので、朝な夕なと観察と世話に明け暮れています。
こんな穏やかな生活も、15年ぶりぐらいかもしれません。
とはいえ…また、そうもいかない日々になりますので、
大事に過ごしたいと思います。

a0227137_20341322.jpg

冬の間、楽しませてくれたパンジーが、いよいよ終わりを迎えます。
パンジーを水に浮かべて。


昨年の庭めぐり、桜、バラの写真、気長にアップしていきたいと思います。
気長すぎて、ごめんなさい~!


あおいとりコーポレーション(飯田英里official site)
http://aoitori-corporation.com/



by atelier_aoitori | 2014-05-19 20:36 | Gardening

クロッカス

小球根の植物は、春の庭において、
宝物のような感じがします。
その代表のひとつは、クロッカスではないでしょうか。
太陽を花の杯に集めたかのような花です。

浅い鉢に植えて、土むき出しでも、霜が降りないベランダなので、
別に生育には問題ないのですが、
コケを敷き詰めました。
水やりをやるときは、土がはねないので、便利です。

松葉のような葉っぱが出てきました!

a0227137_172434100.jpg


一番花が咲きました。うーん、かわいい。

a0227137_17265033.jpg


と、ここで疑問。
私は、クリーム色を買った気がしたのだが…純白ですな。

a0227137_173147100.jpg


ひとつの球根から、5輪ぐらいは立ち上がって咲いています。
そうなんです。満開になると…

a0227137_17323827.jpg


ギューギューになってしまい、押しくらまんじゅうの状態。
間隔を10センチぐらい空けて植えると、ちょうどいいですね。
(私のは5センチぐらいです)

こちらも、花が終わったら、庭に地植えにしたいと思います。







あおいとりコーポレーション(飯田英里official site)
http://aoitori-corporation.com/




by atelier_aoitori | 2014-05-01 01:25 | Gardening

ヒヤシンス

4月の最終日。
怒涛の生活をしておりました、久々の更新すぎて、
季節が変わろうとしています。

2月に水耕栽培で、ヒヤシンスを育てようとしておりました。

a0227137_1791998.jpg

雑貨屋で購入した水耕栽培用の瓶から、
根っこが溢れていこうとしています!!

上から見るとこんな感じ。
a0227137_17101324.jpg

このままいくと、茎が伸びたときに、倒れるのが目に見えているので、
鉢に植え替えました。

a0227137_1711186.jpg

今年は雪も降りましたね。
いまとなっては、遠い日々です(?)

で、4月上旬に咲きました。

a0227137_17124053.jpg

大きい花の房!

a0227137_17133424.jpg


同じに植えても、成長は微妙に違うもので、
桃色が先に咲き、次にワインレッドの子が咲きました。

これを庭にうえて、小さい房の花になるのが、私は好きです。
毎年、ニョッキリ伸びてきて、自然に咲きます。

a0227137_17151360.jpg

3年目のヒヤシンス。かなり好みです!

a0227137_17155030.jpg

低木の下に植えておくと、
芽吹く頃の庭に、春一番のお楽しみ。
お試しください。



あおいとりコーポレーション(飯田英里official site)
http://aoitori-corporation.com/




by atelier_aoitori | 2014-04-30 01:06 | Gardening

気になる、気になる

a0227137_22133149.jpg

陽気に誘われて、お庭(といってもベランダですが)の植物も急成長中。
先日の撮影会に連れて行った寄せ植えも
ぐぐっと育ってきました。

さて、何が気になるかというと…

a0227137_22151161.jpg

このパンジーのつぼみの「くちゃくちゃ」フリル加減が、
どうにも、こうにも、気になります。
ひとりで咲けるのであろうか???

a0227137_22164115.jpg

おせっかいにも、いつも挟まっている部分を手で開いております。
花からしてみると、キャー、何すんの??かもしれませんね。
迷惑なガーデナーかもしれません。

咲くと、左の花のようになってきます。
とはいっても、まだ気になる状態です。
そのまま咲き進まないのではないだろうか、と心配になります。

パンジーでは、開かないということはあまりないですが、
花びらの数が多いものや、
花びらのボリュームある植物の開花では、
湿度が高かったりすると、花開かず、腐ってしまうものもあります。

バラに、粉粧楼(ふんしょうろう)という品種がありますが、
それも咲くのを手伝いたくなるバラなので、
手に入れないように心掛けています。

a0227137_22292072.jpg

花が立派なパンジーは、成長が遅いですが、
それでも、今週は急成長してきました。
それは、また後日。
ビオラ、パンジーは、賑やかな個性派が多くて、大好きな花です。



あおいとりコーポレーション(飯田英里official site)
http://aoitori-corporation.com/



by atelier_aoitori | 2014-03-20 06:50 | Gardening

秋から、本格的な冬へ

a0227137_0163586.jpg

紅葉の葉っぱは、枝にもうわずか。
植栽に、お礼肥えと、堆肥をすきこんでいたら、
もうクロッカス、日本水仙が立派に伸びてました。
植えっぱなしのヒヤシンスも、芽がちょっこりのぞいています。
いよいよ本格的な冬の到来です。

今年も、のこりわずか、と認識なく…時間だけが過ぎていきますが、
植物はしっかり季節を受け止めているんだな~

庭の紫陽花も、すっかり冬枯れ色になりました。




あおいとりコーポレーション(飯田英里official site)
http://aoitori-corporation.com/


by atelier_aoitori | 2013-12-14 00:21 | Gardening

夏バラは小粒だけど、よく咲きます。

a0227137_0193884.jpg

大輪のバラは、一気に5月に咲いてしまいますが、
細々と、ずーっと咲き続けるのが、小輪のバラたち。
意外と、小さい子のほうが、たくましい。
アリスター・ステラ・グレイは、本当によく咲くし、背丈が高くなります。

a0227137_0213450.jpg

ブラッシュ・ノワゼットも、数年前の引越のときは、枯れてる?ぐらいの状態だったのに、
元気に咲いてます。

夏場のガーデニングは水やり程度しかしないように、というのが
目標なので、そういう植物ばかりですが、
水やりのときに、いろいろな植物から、清々しい香り、甘い香りが漂ってきて、
香りは花だけではないのだなぁ、と思い知らされます。
成長がたくましいときは、香りも強いようです。
夏の水やりは、香りが味わえるのが魅力ですね。



あおいとりコーポレーション(飯田英里official site)
http://aoitori-corporation.com/


by atelier_aoitori | 2013-09-15 00:18 | Gardening

秋風のような。

a0227137_013337.jpg


あまりに更新ができないので、自分が何を書いたところで、
ブログが終わっていたのかを、忘れてしまっているほどでした。
すみません。

すっかり、ここ数日は、秋風が吹いて、
このまま、すんなり秋になってくれればいいのになと思います、よりも強く、願います!

写真・庭の葉っぱを束ねて
夏の庭は、緑だけでもいいかな、と、この10年ぐらい思います。



あおいとりコーポレーション(飯田英里official site)
http://aoitori-corporation.com/


by atelier_aoitori | 2013-09-12 00:04 | Gardening

快晴のガーデンめぐり

5月末、6月はじめにガーデンめぐりをしてきました。
ご一緒させていただいた皆様、楽しい時間をありがとうございました。

さて、ちょっと多忙で、紹介できる状態ではないので、
1枚だけ、アップしたいと思います。
首を長くして、後日談をお待ちください、秋になってしまうかもしれません…

a0227137_21102477.jpg

さて、どこでしょう???
ともかく、満開だし、バラ株の成長も見事なので、
来年も行きたい!と思わせる庭でした。
香りも全身で味わえるぐらい芳醇で、素晴らしかった~、夢でも見るほど。



あおいとりコーポレーション(飯田英里official site)
http://aoitori-corporation.com/


by atelier_aoitori | 2013-06-07 23:04 | Gardening

ふりふりパンジー


a0227137_1233263.jpg

今年は黄色の入ったパンジー、ビオラが気分だったようです。

a0227137_124399.jpg

すみれは、意外と水落ちがはやいので、
水切り、水深めが必要みたいです。
そういえば、子供のころ、野原で花を摘むと、
たんぽぽと、スミレは、ぐったりちゃんだった記憶がよみがえりました。


a0227137_1262093.jpg

ひらひら、と、蝶のよう。

園芸花のなかでも、野性味というか、祖先が感じられるので、
ビオラは好きです。




あおいとりコーポレーション(飯田英里official site)
http://aoitori-corporation.com/


by atelier_aoitori | 2013-04-15 00:58 | Gardening

②3日もあれば、変わる。10日もすぎると、元が分からない。

さて、3日後の庭の様子。

a0227137_101045.jpg

植えっぱなしヒヤシンスも、つぼみが順調に育ってます。
咲くのが楽しみだな~

a0227137_11411.jpg

一番最初に咲いたスミレは、こちらでした。
なんとも可愛いので、昨年から、増殖中。
あたり一面、この子になるといいなぁ。

a0227137_125312.jpg

3日前はつぼみだった貝母百合が、ついに咲きはじめました!
ベル型で、風にそよぐ姿が、なんとも可憐で可愛い。
ブロンズ色の葉は、シモツケです。こちらも大きくなってきました。

a0227137_151428.jpg


春の風はいたずらなので、撮影するのは息が止まります。


a0227137_164294.jpg


さらに翌日。
雨が降らないか、風で折れないか、いてもたってもいられません。
多くのガーデナーの方が、同じように心配でしょう。
また花が大きく膨らんできました。
こんな花壇で、育ってます。

a0227137_184880.jpg

さらに翌日。
この日は天気が良かったですね。
貝母百合の編笠模様が、透けて見えます。


a0227137_1104485.jpg

さらに翌日。
こちらは、鉢植えのすみれたち。
びっしりとつぼみをつけていて、一気に咲いたら、
にぎやかなことになりそうです。

a0227137_112041.jpg

珍しく上向きに咲いている!
下向きに咲くので、
風が強いうちは、なかなかバイモユリの中の写真は撮りづらいのです。

a0227137_1131592.jpg


ぐんぐん成長してますね。
後ろのヒヤシンスの花も、ぐぐっと大きくなってきました。
香りがいいんだなぁ、これが。

a0227137_115635.jpg

3月21日は、もうこんな庭になってます。
左はバイモユリ、右はしもつけ。
この日は、日が陰るのがはやかったことを思い出しました。


a0227137_1173313.jpg


22日は、陽気な一日。
温かい日の中、咲き誇っております。
この後、雨が続いたような(記憶があいまいですが、)
ばいもゆりのシーズンが終わり、
あっという間に、栄養を地下に溜め込もうと姿が変わっていくはずです。

a0227137_1194983.jpg

来年もまた楽しませてくださいね

植物をみていると、
どんな状況でも、必ず春はやってくるし、
3日もあれば、状況は変わるし、
10日もあれば、どんな状況だったか、思い出せない、と思い知らされます。




あおいとりコーポレーション(飯田英里official site)
http://aoitori-corporation.com/


by atelier_aoitori | 2013-04-14 00:57 | Gardening


東京、横浜の写真教室&ガーデンフォトグラファー飯田英里の空想のアトリエ「atelier aoitori」


by atelier_aoitori

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
日々のこと
Gardening
Flower arrange
お知らせ
Pet
Handicraft
Photo lesson













画像一覧

その他のジャンル

画像

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

花・ガーデニング
写真家