カテゴリ:Flower arrange( 23 )

はて、可愛いカップ、なに飾ろう?

a0227137_120145.jpg

可愛いブリキの小さいカップ。
どんな植物も似合いそうだけど、なにがいいかなぁ・・・
素朴な花の方が似合いそうだね。

ひとまず、ベランダに咲いているフランネルフラワーを飾ってみる。

結構、口が大きく開いているので、思った以上に、花材が入る!



a0227137_18175565.jpg

a0227137_18192450.jpg

a0227137_18351765.jpg




by atelier_aoitori | 2016-07-16 13:17 | Flower arrange

梅雨だけど、水不足らしいです。

a0227137_20471369.jpg

今日のお花は、おだまきです。
ここ数年、お隣さんとの境目を、どうにか美的にならないものか、と
暇を見つけては、トレリスをかけたり、鉢を移動して作り変えています。

梅雨入りして、2週間ぐらい経ちました。
関東は水不足なのだとか・・
今日の雨が恵みの雨になると良いですね。

雨の日は、緑が鮮やかに見えるので、好きです。



a0227137_18175565.jpg

a0227137_18192450.jpg

a0227137_18351765.jpg




by atelier_aoitori | 2016-06-13 20:50 | Flower arrange

小花を楽しむ

こんばんは。あおいとりコーポレーション飯田英里です。
だいぶ前の話ですが、お花レッスンをしてきました。
その時に、生徒さんには状態の良い花をお渡しするので、
手元には、脇についていた小さいヒヤシンス、
小花で、まだつぼみすぎたもの、などが残りました。

a0227137_1453531.jpg

こういう小さい花は、小さい花瓶などに入れて、
まとめて飾ると、小さくても立派な存在感を発揮してくれますので、
トレイ、平らなお皿などに乗せて、どうぞ、お楽しみください。




a0227137_18175565.jpg

a0227137_18192450.jpg

a0227137_18351765.jpg




by atelier_aoitori | 2016-03-02 11:40 | Flower arrange

8月のカレンダー

こんにちは。あおいとりコーポレーション飯田英里です。
バラの香りカレンダーの8月の写真、
なんだか、私としては安定感が悪い構図で、落ち着かない…いまさらですが。
自分に縁が合って、巡り合った花なのですから、
綺麗に撮ってあげたいですね。反省。

a0227137_18214051.jpg

白いバラが2種(名称不明です、ごめんなさい)、
アナベル(黄緑)、ウツギの葉っぱを、水に浮かべました。

右のバラ3輪は、クリーム色のモダンローズ、尖がった花びらが特徴です。
それ以外の4輪は、アイボリー色のアンティークタッチのモダンローズだと思います。
花びらが巻いているカップ咲きが特徴です。

白い花は大好き!
カレンダーは白、紫、茶色ははねられる可能性が高く、
この写真が最終選考に残るとは思っていませんでした。

2年前の仕事で、カレンダーは動いているので、
いろいろと思うことは多く、再来年用の撮影に反映したいと思います。
毎度、達成感と反省の繰り返しが、この仕事ですね。


こう暑いと、お花の持ちが悪くて、
実際にお家に飾るとしたら、葉っぱワシャワシャのアレンジメントのほうが、
涼感もあり、素適だと思います。
お花屋さんは、夏だからといって休むわけにもいかず、
けっこう、ロスも多いのだろうな~。

飾ってもらって、楽しんでもらっての切り花。
みなさんのお手元で、綺麗に咲きますよう。


a0227137_18175565.jpg

a0227137_18192450.jpg



by atelier_aoitori | 2014-08-04 18:36 | Flower arrange

4月のカレンダー

a0227137_152102.jpg

「バラの香りカレンダー」の表紙と4月になってます。
私事ですが、4月は誕生月なので、初表紙とあわせて、
感慨深いものがあります。

先日、このバラを育てたいと思っているのですが、品種名は?
というお問い合わせを、
見ず知らずの方から頂きました。
文面から、優しそうな方だな~と感じました。
ありがとうございました。

こういう反響がダイレクトに、作者に届くというありがたさと、
品種名を書いた紙が、すでに手元になく、
おそらく、スプレーバラのピンクマドンナであろう、という
推測でしかないことへの申し訳なさ。
(花びらの形が違うのが、気になっております。なので確定できません)

バラ愛好家としては、すごく分かる心情で、
きっと可愛いバラが庭に咲く姿を想像する「心のガーデナー」の時間を
楽しんでおられるのだろうな、と想いました。
私もバラ園に問い合わせたりしましたもの。

このカレンダーがバラ園で販売されていたということも、
初めて知りました。
多くの方の手をお借りして、届いているのだと、
一通のメールから、感じることができました。
Kさん、ありがとうございました!

今後は、わかる品種については、記載したいと思います。
バラ以外の花材は、
水仙(ペーパーホワイト)、アストランティア、マメの花です。

カレンダーは写真が断ち切られているので、
実際の画像は、ここまで入っているんですよ。



あおいとりコーポレーション(飯田英里official site)
http://aoitori-corporation.com/



by atelier_aoitori | 2014-04-16 02:14 | Flower arrange

切り花を長い間、楽しみましょう。

a0227137_2236117.jpg

花を飾るなら、長く、お互い快適に、一緒に過ごしたいものです。
昨年の出版記念の際に頂いた花束に入っていた木蓮。
かれこれ、2か月半たっていますが、
花瓶のなかでも、なんと季節を感じさせてくれる成長っぷりです。
花芽が膨らんできました。

a0227137_22431193.jpg

ネコヤナギ(赤芽柳)も入れて。
今は、ネコではなくて、新芽が緑の可愛い葉っぱになってきました。

a0227137_22433372.jpg

ヒヤシンスの茎は、伸びていくと
頭の重さで、折れてしまいます。

a0227137_22442861.jpg

折れてしまったら、短く切って、小さな器に入れ替えて。
オーニソガラム、チューリップとあわせました。

a0227137_2245881.jpg

葉っぱも、器で重さを抑えるのに大事ですので、
花だけを楽しまないよう、葉っぱも大事にしてくださいね。

a0227137_2246255.jpg

こちらは同じ花(デルフィニウム、トルコギキョウ)を買い足して、
花期の長い花(雪柳)とあわせて、ずっと楽しんでいます。
撮影会に持参したお花ちゃんたちです。

a0227137_22503913.jpg

撮影会では、2つに分けていたラナンキュラスも、
ひとつにまとめてみると、ボリュームが変わって、違う魅力を発見。
コプロソマ(茶色の枝のような植物)は長持ちで、
切り花でも、冬の庭でも、元気で、ありがたい存在です。
真ん中の葉はフェイジョア

a0227137_22534231.jpg

さて、本当に長いこと楽しむ手段の、最終手段はこちら。
お花部分だけを水に浮かべて。

a0227137_22545357.jpg

どうしても水揚げが悪くなってきますので、
茎が短くなるということは、お花にとっても、水が吸いやすくて、すごしやすいと思います。

水につかるので、数日しか楽しめませんが、
一緒に過ごした時間を、いとおしく味わっていきたいと思います。
花に親しむのは苦手という方、ぜひ、お試しください。







あおいとりコーポレーション(飯田英里official site)
http://aoitori-corporation.com/




by atelier_aoitori | 2014-03-21 02:34 | Flower arrange

本日の玄関は、陽だまり色

a0227137_20382161.jpg

寒いなかにも、昼間の陽だまりの暖かいこと。
水仙の黄色って、太陽のような色だなぁ、と思います。
本日の玄関は、こんな感じです。

a0227137_20391747.jpg

突風で折れてしまった日本水仙も一緒に。

a0227137_2040458.jpg

イルムスのサンタも、冬の精、春の精のように。

ただ単に、年末忙しすぎて、ディスプレイを怠ったので、
今、出番になっただけなんです(笑)

a0227137_20415254.jpg

ニャー♪
ネコヤナギ(赤芽柳)も、
銀色、白色、萌木色、ピンク色、と複雑な芽をしています。
全体を見ると、いろいろな猫がいるかのよう。



あおいとりコーポレーション(飯田英里official site)
http://aoitori-corporation.com/


by atelier_aoitori | 2014-01-31 13:31 | Flower arrange

ピンクペッパーのリース

a0227137_21595331.jpg

お花屋さんでお買い得だったピンクペッパーの袋詰めを使って、ミニリースを作りました。
リースの土台に、グルーガンで貼るか、ワイヤーで巻きつけていくだけです。

a0227137_2274728.jpg

うさぎ親子と、コーディネート

a0227137_2284010.jpg

まだ、いっぱい余っているので、
コンポートに盛ってみました。

a0227137_2293462.jpg

こちらは、アジサイと、グリーンペッパーのリース。

ピンク好きです。
冬の間は、ピンクを取り入れたインテリアにしていました。
なんだか、美容にいい気がするので。

気は心!大事なんですよ~





あおいとりコーポレーション(飯田英里official site)
http://aoitori-corporation.com/


by atelier_aoitori | 2013-03-05 01:35 | Flower arrange

お部屋にかぐわしい香りをどうぞ。

a0227137_2154063.jpg

お庭でも、横浜付近では、日本水仙が咲いてきました。
水仙の香りで、かぐわしい香りナンバーワンの品種といったら、
この品種でしょう!

a0227137_2156530.jpg

たっぷり飾ってもよし、
一輪挿しに飾ってもよし、
お部屋に、ぜひぜひ、どうぞ。

このくらいなら、お花に馴染みのない方でも、取り入れやすいですよね!
バサッと花瓶に入れてみてください。
あまり水を多めに入れないほうが、日持ちします。




あおいとりコーポレーション(飯田英里official site)
http://aoitori-corporation.com/



by atelier_aoitori | 2013-03-04 01:53 | Flower arrange

今年もカレンダーが発売になりました。

お知らせです!
Art Print Japan(APJ)より、
2013年のカレンダー「ばらの香り」が発売されています。

a0227137_2124216.jpg


表紙は、ミル・フルール水野さまの華やかな一枚で、ステキ!
(実は…10年来、彼女のお花スタイリング写真のファンなので、個人的に感動)
壁掛けの大判サイズ(515×380ミリ)で、
見ごたえのある大きさですね。


2月、11月、12月が、私の写真となっております。
大型書店、東急ハンズ、昨年は西友でも見かけました。


来年のお部屋が、ぱっ!と華やいだ空間になりますように、と願って、
お花をえらんで、撮影させていただきました。
あ、もちろん、気分も華やかになっていただきたいです。
どうぞ、お手に取られてくださいネ!



あおいとりコーポレーション
http://aoitori-corporation.com/
by atelier_aoitori | 2012-10-22 12:34 | Flower arrange


東京、横浜の写真教室&ガーデンフォトグラファー飯田英里の空想のアトリエ「atelier aoitori」


by atelier_aoitori

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
日々のこと
Gardening
Flower arrange
お知らせ
Pet
Handicraft
Photo lesson













画像一覧

その他のジャンル

画像

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

花・ガーデニング
写真家