ヒヤシンス、パンジー、うちは紫が多い。

a0227137_2285586.jpg
今年の春は青紫の花色を増やしました。
え、去年と変わんないって???
いつもは、薄いライラック色、ベージュ色が多いのですよ。


a0227137_22103385.jpg
それと、宿根草が好きなので、葉っぱの色が変わらない分、
印象が似ているかもしれません。
どんどんスレンダーになっていく植えっぱなしヒヤシンスたち。
紫陽花の新芽が、雨あがりで、一層、色鮮やかです。


a0227137_2293392.jpg
母が持ってきてくれた桜色したパンジー。
お顔が可愛い。


a0227137_22134296.jpgつぼみクシャクシャのパンジーも、やっと開いてきました。
ほんと、咲くのか、どうだか、気になる子です。


a0227137_22142881.jpg
会社帰りで、荷物が重いのに、
つい、白い縁(ふち)が面白くて一目ぼれして、持ち帰りました。
ビオラ苗が、電車でつぶされないよう、えらく大変でございました。
会社を辞めた今となっては懐かしい。


a0227137_2217113.jpg
こちらも、つぼみクシャクシャで、気になる子です。
巻貝チックです。


a0227137_22174869.jpg
心配をよそに、ちゃんと開花しました。
それにしても、よく、この子は咲きました。
鉢がスタンドのおかげで、高さが出て、風通しがいいのが良かったようです。
茎が長いので、フラワーアレンジにも重宝しました。


a0227137_22284917.jpg

ベージュ、こげ茶のビオラ。やはり茶色も捨てがたい。
この種もアリが狙って、鉢には長い行列が。



a0227137_2219135.jpg
貝母百合を下から見上げる。編み笠模様が面白いです。


a0227137_2220216.jpg
いい天気だね!!


a0227137_22211224.jpg
日陰の庭では、すみれボールが、いっぱい咲き始めて、
甘い香りが、あたり一面に漂っています。
やっぱりスミレはいい。
ハンキングバスケットなので、乾燥する関東の冬は、水やりがかかせません。
なので、世話もかかります。
咲いた時の感動はひとしお。


a0227137_22245264.jpg
球根植物は、もうじき眠りのシーズンに入ります。
球根を掘り上げて、梅雨時に乾燥させたほうがいいように、
園芸本には書かれていますが、私は植えっぱなしです。
植物自体のエネルギーで大丈夫だと思う、この頃。
(ちなみに、農薬も化学肥料もやってません)

パンジーには、アブラムシがいっぱいつきますが、
それを益虫のテントウムシが目当てに、これまた大群でやってくるので、
農薬をやる必要がないですね。
今年は、てんとう虫の幼虫を、いっぱい育てました(パンジー、ビオラが)

これまたドラマティックで、可愛いぃぃー♪のですが、
写真で紹介するのは、如何かと思うので、やめておきます。
定点観察で、てんとう虫の模様は、
子供の時には分からないのだということが分かりました。


a0227137_222684.jpg
シモツケ”ゴールドフレーム”が、ゴールドの葉っぱになってきました。


初春の庭は、劇的なスピードで走りぬけて行ってしまいますね。
さて、次は、バラの季節に突入です。




あおいとりコーポレーション(飯田英里official site)
http://aoitori-corporation.com/


by atelier_aoitori | 2014-06-14 22:04 | Gardening


東京、横浜の写真教室&ガーデンフォトグラファー飯田英里の空想のアトリエ「atelier aoitori」


by atelier_aoitori

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
日々のこと
Gardening
Flower arrange
お知らせ
Pet
Handicraft
Photo lesson













画像一覧

その他のジャンル

画像

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

花・ガーデニング
写真家