慈雨の頃

a0227137_21472026.jpg
一雨ごとに、春が近づく、とはよく言ったもので、
庭にいると、初春のドラマティックな変化が感じられます。


a0227137_2148318.jpg
鉢で暑い夏、寒い冬を乗り越え、
すみれが芽吹いてきました。今年は種からもいっぱい発芽しています。
アリは、すみれの種が大好物なので、持って行かれないよう、多少は保存しました。
思いがけない場所で咲いているのは、アリの忘れ物ですね。


a0227137_21504552.jpg
毎年、忘れずに咲く貝母百合(バイモユリ)。
シモツケ”ゴールドフレーム”の深緑はオレンジ!
ゴールドは、もう少し後の時期の色です。
黒葉はヒューケラ。


a0227137_2153532.jpg

貝母百合、シモツケは、この場所でお友達です。
それは…


a0227137_2154032.jpg
貝母百合は、直立するために、お隣の枝を利用して、
くるくると自分の葉っぱを巻きつけて自立します。
この貝母は、左手はシモツケ、右手は紅葉に、手をつないでいます。
そして、5月中旬には、地上部が枯れてしまい、
夏の間は、2種の樹木の下で、木陰利用。
これは、一方的に利用しているだけか???
紅葉とシモツケにとって、貝母百合のメリットは不明です。
…まぁ、友達なので「尊徳なし」で宜しくお願いします。


a0227137_2157319.jpg
ヘレボレスは、去年咲きすぎたので、今年は少な目です。
たまには、休むことも大事です。



a0227137_21581115.jpg
そして、雨。


a0227137_21591460.jpg
あちこち、賑やかになってきました。
ビオラ、越冬して3年目のレースラベンダー。
陽光で、すくすく育ってきました。


一度に見るのも、もろもろ、ご負担だと思いますので、
ヒヤシンス、パンジーは次回に持ち越しです。
長い記事に、お付き合いありがとうございました。



あおいとりコーポレーション(飯田英里official site)
http://aoitori-corporation.com/



by atelier_aoitori | 2014-06-12 21:43 | Gardening


東京、横浜の写真教室&ガーデンフォトグラファー飯田英里の空想のアトリエ「atelier aoitori」


by atelier_aoitori

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
日々のこと
Gardening
Flower arrange
お知らせ
Pet
Handicraft
Photo lesson













画像一覧

その他のジャンル

画像

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

花・ガーデニング
写真家