一面にひろがる彼岸花

冬に近づいているのに、ずいぶんと昔のお話ですみません。
10月7日に、彼岸花の群生で知られる
埼玉県日高市「巾着田」に連れて行ってもらいました。

前日から雨で、人も少ないのを期待…それどころか、見れるのか???
到着したときには、雨が収まり、遅咲きの彼岸花の群生を楽しむことができました。
a0227137_1335639.jpg

まだ、しずくに濡れています。

a0227137_135299.jpg

田んぼの畔(あぜ)に生えている彼岸花よりも、茎が長くスレンダーです。
森の中だから、日差しが柔らかいからでしょう。

a0227137_2244277.jpg

ヒゲ(シベ)がくるんとしていて、花が大きく見えます。

a0227137_226157.jpg

白いのは、そばの花です。
人を写さないのが困難なぐらい、どこからか人が集まってきます。

雨が降っていたとは思えないほどの、人、ひと、ヒト…で、
広場にだされた地元の出店は、どこも長蛇の列。
天気のいい休日は、どれほどの人混みなんでしょうねぇ。

さて、出店で、ヒノキのマスになみなみと注がれた生酒を頂いて、
四隅に塩なんて置いちゃって、すすむこと。すすむこと。(呑兵衛な)
ヒノキが新しいので、香りが素晴らしく、日本酒も生きてました!

その後は、写真はあまり撮っていません。

a0227137_230269.jpg

人のいない巾着田を撮りたかったら、早朝からいないとダメですね~
ということで、記念撮影などをして、寄り道で、秩父へ。

秩父まつり会館に見学にいったところ、
駅前で、12月に行われる秩父夜祭の山車がでていて、偶然にも、今日はイベントとのこと。
山車の高さたるや、ビルの3階よりも上、そこに人が乗っているのですから、ビックリです。
12月2,3日に花火もあがって、大賑わいの祭りになるそうですから、
お好きな方は、ぜひ、お祭りに行かれてみてくださいね。
秩父夜祭は、こちらから

あまり、秩父夜祭りの意味を知らなかった私は、
まつり会館で、上映されているショートフイルムを見て、
昔の人たちの願いが、300年つながっていることに感動しました。
夜の山車は幽玄さもありそうです。

さて、そこから、天然氷のかき氷で有名な阿佐美冷蔵へ。
日が暮れかかった山里で、10月のかき氷は寒い!!でも美味しい。
こんな風情のあるお店で、シロップが手作りで美味しいんです。
もちろん、氷はふわふわで、言うことなし。

私は栗小豆を頂きました。
栗と小豆を想像してはいけません。

栗の味のする、お汁粉のようなシロップ!
他のかき氷も独創的だけど、納得の味、
期待を上回る味で、寒い寒い、冷たい冷たいと大騒ぎをしながら、美味しく頂きました。
こちらのサイトが一番わかりやすかったかな。

40分待ちでした。
お店は大きく、回転も速いですが、
夏は待ち時間に倒れる人もいたらしいです。

たっぷり遊んだ休日でした!楽しかったなぁ。





あおいとりコーポレーション
http://aoitori-corporation.com/
by atelier_aoitori | 2012-11-12 02:55 | 日々のこと


東京、横浜の写真教室&ガーデンフォトグラファー飯田英里の空想のアトリエ「atelier aoitori」


by atelier_aoitori

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
日々のこと
Gardening
Flower arrange
お知らせ
Pet
Handicraft
Photo lesson













画像一覧

その他のジャンル

画像

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

花・ガーデニング
写真家